携帯サイトも御覧いただけます!
  • ツイッター
  • 新型コロナウイルスについて 政府インターネットテレビ
  • 第54回東海薬剤師学術大会

関連サイト

  • 愛知県病院薬剤師会
  • 愛知県学校薬剤師会
  • 日本薬剤師会
  • 日本薬剤師会
  • 名古屋市薬剤師会
  • 愛知県医師会
  • 愛知県歯科医師会
  • 愛知県ホームページ
  • あいち健康の森 薬草園

愛知県薬剤師会事務局

〒460-0002
名古屋市中区丸の内三丁目4番2号
TEL 052-953-4555
FAX 052-953-4556

第54回東海薬剤師学術大会(愛知)開催のご案内

☆詳細が決定次第、随時ホームページを更新していきます。



ファイルイメージ

大会チラシ(PDF)


大会趣意書


ファイルイメージ

大会趣意書


実施要綱


【 趣 旨 】
薬剤師の倫理及び学術水準を高め、薬学及び薬業の進歩発展を図ることにより、国民の厚生福祉・健康の保持増進に寄与することを目的とする。
【 日 時 】
令和3年11月28日(日) 午前10時00分~午後4時00分
【 会 場 】
愛知県産業労働センター(ウインクあいち)★ウインクあいちへのアクセス
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 電話 052-571-6131
【 主 催 】
一般社団法人愛知県薬剤師会
【 共 催 】
公益社団法人静岡県薬剤師会
一般社団法人三重県薬剤師会
一般社団法人岐阜県薬剤師会
【 メインテーマ 】
多様性を可能性に 未来に広がる薬剤師
【 参加者 】
岐阜県、静岡県、三重県及び愛知県の薬剤師会の会員、開局の勤務薬剤師、病院薬剤師、行政薬剤師、薬科大学・大学薬学部関係者及び薬業団体・企業関係者
参加目標数:1,000名(愛知県 450名、岐阜県 200名、静岡県 200名、三重県 150名)

【 日 程 】

時 間 内 容 会 場 定 員
9:30~ 受付 大ホール2Fホワイエ  
10:00~10:30 開会式

大ホール、8F展示室

10F大会議室1002

9F大会議室901・902

500、350

80

80、80
10:30~12:00 特別記念講演

大ホール、8F展示室

10F大会議室1002

9F大会議室901・902

500、350

80

80、80

12:20~13:40

(昼食;

12:20~12:55)

企業協賛セミナーA 大ホール、8F展示室 500、350
企業協賛セミナーB 10F大会議室1002 80
企業協賛セミナーC 9F大会議室901 80
企業協賛セミナーD 9F大会議室902 80
企業協賛セミナーE 9F大会議室903 40
     
14:00~15:30 特別講演1 9F大会議室901 80
14:00~15:30 特別講演2 9F大会議室902 80
14:00~16:00 特別講演3 10F大会議室1002 80
14:00~16:00 シンポジウム 大ホール、8F展示室 500、350
10:00~16:00 ポスターセッション 10F大会議室1001 100
書籍販売 8F展示場入口前 -

*施設の定員は概ね通常の50%を目途に計画


ファイルイメージ

タイムテーブル

開会式 10:00~10:30

特別記念講演 10:30~12:00

演題「個性に合わせた健康術」
生物学者・早稲田大学名誉教授 池田清彦 氏

企業協賛セミナー 12:20~13:40

協賛企業4社によるセミナーを予定
ニプロ株式会社
エーザイ株式会社
一般社団法人日本血液製剤機構
第一三共株式会社

<企業協賛セミナーに関する留意事項>
・本セミナーでは、いわゆる「ランチョンセミナー」ではないので、企業からの昼食提供はありません。
・会場で持参した昼食をとることは禁止されておりますのでご理解をお願いいたします。
※昼食については、別途事前予約で有料提供のご案内をさせていただきます。
・会場使用上の条件により、食事と講演は峻別する必要がありますので、12時20分~12時55分を食事時間とし、12時55分~13時40分を講演時間とします。


特別講演 講演1・2 14:00~15:30、講演3 14:00~16:00


以下の3講演を予定
1 演題:(仮)医療 ICT と薬局のかかわり
演者:(公社)日本薬剤師会常務理事 渡辺大記 氏
2 演題:(仮)調剤報酬改定の動向
演者:(公社)日本薬剤師会常務理事 有澤賢二 氏
3 「薬物乱用」をテーマに
演題:拡がる薬物乱用の現状と薬剤師が今すべきことは?
演者:湘南医療大学薬学部教授・学部長 鈴木 勉 氏
演題:非がん性慢性疼痛へのオピオイド鎮痛薬使用
~薬学教育における緩和医療教育の現状と地域医療を担う薬剤師に期待すること~
演者:湘南医療大学薬学部臨床薬剤学研究室教授 加賀谷 肇 氏


シンポジウム 14:00~16:00


「時代の変化に対応するこれからの薬剤師の役割と期待」をテーマに
厚労省大臣官房審議官の山本史氏、NPO法人COMLの山口育子氏による
基調講演、その後参加者を交えた討論会を予定

ポスターセッション 10:00~16:00

薬剤師会・病院薬剤師会会員及び大学・行政等関係者による研究成果を発表、議論する目的でポスターセッションを実施する。

発表演題数(採択決定):45題 / 岐阜県8題、静岡県10題、三重県7題、愛知県20題


ファイルイメージ

ポスターセッション募集要項

ファイルイメージ

抄録集原稿テンプレート


参加登録料


一般登録 一人1,000円
※参加登録は事前登録のみとする。


研修認定

薬剤師の参加者には、日本薬剤師研修センター「研修認定薬剤師制度実施要領」による集合研修相当の研修受講単位を交付する予定であるが、現在日本研修センターの業務が薬剤師研修・認定電子システム(PECS)へ移行する時期に入っており、研修会種別等詳細が分かり次第、当会HPにて情報公開、同時に各薬剤師会事務局に連絡し、適正な研修受講単位の交付に対応する。
過去の大会同様、当日受付にて日本薬剤師研修センター認定シール3単位を配付します。

参加登録

第54回東海薬剤師学術大会には、東海四県の薬剤師会の会員のみ参加が可能です。
また、参加にあたっては事前登録が必須です。事前登録をしないで、当日の参加はできません。

※事前登録の前に必ずご確認ください※
【新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に配慮した大会への参加について】
⑴ 事前登録の無い場合は、参加できませんのでご注意ください。
⑵ 当日、検温等の体調チェックを行ったうえで会場へお越しください。
発熱や咳等の風邪様症状がある場合は参加を控えてください。
⑶ 受付では間隔を空けてお並びください。
⑷ 休憩時間の会場内やトイレ等での人が並ぶ場所では、ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
⑸ マスク着用を必須とします。マスク未着用の場合、参加をお断りする場合があります。
⑹ 受付に検温計と消毒薬を設置しますので、必ず検温と手指消毒をお願いします。
⑺ 受講後14 日以内にご自身の感染が確認された場合は、速やかに大会事務局にご連絡ください。
また、不測の事態(参加者が罹患)が発生した時には、保健所等の求めに応じて参加者の連絡先(電話番号)を提供する場合がありますのでご了承ください。

★愛知県薬剤師会会員の事前参加登録ページはこちら(会員用サイトへ)

◎岐阜・静岡・三重の薬剤師会会員の方は、所属の薬剤師会に事前参加登録の方法をお問い合わせください。

大会実行委員会


ファイルイメージ

大会実行委員会名簿

大会事務局


一般社団法人愛知県薬剤師会
〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目4番2号 愛知県薬剤師会館内
TEL 052-953-4555 FAX 052-953-4556 E-mail 54th-taikai@apha.jp

copyright(C) The AICHI PHARMACEUTICAL All Rights Reserved
当ホームページ内に掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。すべての著作権は社団法人 愛知県薬剤師会に帰属します。