携帯サイトも御覧いただけます!
  • ツイッター

関連サイト

  • 愛知県病院薬剤師会
  • 愛知県学校薬剤師会
  • 日本薬剤師会
  • 日本薬剤師会
  • 名古屋市薬剤師会
  • 愛知県医師会
  • 愛知県歯科医師会
  • 愛知県ホームページ
  • あいち健康の森 薬草園

愛知県薬剤師会事務局

〒460-0002
名古屋市中区丸の内三丁目4番2号
TEL 052-953-4555
FAX 052-953-4556

Q18.抗血小板剤について教えてください?

: 血小板は、正常な血管においては血管壁の内皮細胞に沿って流れています。
これは、血小板が出血に対する生体防御という役割を持っているためです。血管の内面は内皮細胞で覆われており、この内皮細胞が障害を受けて剥がれコラーゲンなどの内皮下組織が露出した部分に血小板が粘着・凝集しフィブリンが形成され血栓はさらに拡大されます。血栓症とは血管の中で血が固まり、血液の流れが悪くなる病気です。抗血小板剤は脳や手足の血管で血が固まるのを抑え、血液の流れをスムーズにする薬です。

抗血小板剤の作用としては、

  1. 血小板凝集を抑制し、優れた抗血栓効果を示す
  2. 下肢血流量を増加させ、末梢の血行動態を改善する
  3. 慢性動脈閉塞症による手足の冷え・しびれ・痛みの改善

などがあげられます。

 他の薬剤と併用すると、その薬剤に影響を及ぼすことがあります。特に、血液が固まるのを抑えるワーファリンや血小板凝集抑制作用を有するアスピリンなどと一緒に服用すると鼻出血や青あざができやすくなったりすることもあります。
そのような症状が見られた場合には、すぐに医師などに相談し、また手術や抜歯をする際には事前に医師の指示に従うようにしてください。

copyright(C) The AICHI PHARMACEUTICAL All Rights Reserved
当ホームページ内に掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。すべての著作権は社団法人 愛知県薬剤師会に帰属します。